LOF教育センター 神戸・明石校

LOF教育センター神戸・明石校のプログラムは脳の未熟な神経伝達回路をつなぎ、強化することで、こどもたちの可能性を拓き、発達を促進させます。全てのこどもたちに発達の土台を!

学びあい

新年明けましておめでとうございます。
神戸・明石校 萩野です。
 
本年もよろしくお願い致します。
 
皆さんはどんな年末年始を過ごされたでしょうか?
 
ゆっくり流れる時間をご家族と一緒に楽しまれたことと思います。

 

 
娘は年末も沖縄合宿に参加させていただきました。
 
 
娘は去年からは想像もできないほど
成長しました。
 
では、何故、今そんなに困りを感じていないのに参加させるのか。
 
 
彼女がより豊かに強く生きていける方向に伸ばし育てていきたい。
 
ただそう思うからです。
 
 
良いものは、どんな子にとっても良いのです。
 
 
 
 
今回もテレビや、いわゆるアナログではないゲームが一切ない、
自然いっぱいの環境の中で、
 
こどもの人数と同等数の先生方が
愛情深く見守ってくださる中で
たくさんの経験をさせていただきました。
 
 
子どもが主体的に考え、
行動する。
 
沖縄から帰ってきた子どもは穏やかで、
『とげ』がなくなっています。
 
それだけ、普段の生活では何かしらの刺激をたくさん受け、頑張っているのでしょう。
 
ずいぶん前になりますが、
別の短期キャンプに参加して帰ってきたときに、
とげとげしさがパワーアップしていたことを思い出します。
 
 
また、
前回の夏の合宿では
娘は100%に近いエネルギーを使って
放心状態になりましたが、
今回は力を抜いたり、入れたりしつつ、
自分本来の姿を出すことができるようになったみたいです。
 
一見分かりにくいけれど、
たしかに
彼女の成長を感じます。
 
 
それを気付き見守っていただける。
嬉しい気持ちとともに、
感謝でいっぱいです。
 
 
仕事だから、
やらねばならないから、
で沖縄合宿に行かれる先生方はおられません。
それぞれの思いは違えども、
長い期間を子どもたちと一緒に過ごしたいという
思いの根本をもって集まってくださる。
 
 
だからこそ、
今の学校教育の中では学び合えないものが
この合宿にはあると感じます。
 
 
学び合い。
 
 
今子どもたちに本当に必要なことなのではないでしょうか。
 
成績や評価のない中で
どう考え、
どうかかわり合うのか。
 
 
娘のおかげで親も学び、
ありがたいことです。
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
今年は。
 
自分の内側にもっと目を向けていきたいと思っています。
 
自分との向き合いかたを少し変えていきたいと。
 
大きな目標かもしれませんが、
コツコツと積み上げていこうと思います。