LOF教育センター 神戸・明石校

LOF教育センター神戸・明石校のプログラムは脳の未熟な神経伝達回路をつなぎ、強化することで、こどもたちの可能性を拓き、発達を促進させます。全てのこどもたちに発達の土台を!

頭の整理~子どもとの会話で意識づけ

こんばんは。
 
ここ数日、喘息もちの子たちが次々に体調を崩しています。
どうか、ひどくなりませんように。
おうちで温かくゆっくりさせてあげてください。
 
今日はスタッフブログ担当日でしたので、記事ををシェアします。

最近の私は、親子で国語力をアップさせ、考え、伝える力を獲得したい!との思いから、
家庭でやれることからコツコツと!を目標に日々意識づけをしているところです。
 
---------------------------------------
以下はそんな中交わした、昨日の朝の娘との会話です。

事前に、お小遣いで買えない欲しいものがある時(学校で必要となる物は別)、母を納得させられるように交渉してね。と決めています。
 
👧ママ、ズボン買ってほしいねんけど。
 
👩そうなんや。どうしてズボンがいるの?
 
👧えー。だって、学校に着ていくズボンに新しいのが欲しいから。
 
👩そうやなあ。十分引き出しに入ってる気がするけどなあ。
 
👧そんなことないで、半ズボンは多いけど、長いのは、けっこうきつくなってるねん。
 
👩そうなんや。大きくなったから、もうサイズが合わなくなってるのか。半ズボンはそろそろ寒くなるしね。じゃあ、どんなズボンがほしいの?
 
👧えっと。こんな感じの。(引き出しの中にあるズボンを私に見せて)
 
👩こんな感じって?どんな感じなん?今持っているズボンと同じようなものをなんで買うの?
 
👧どんな感じって。こんな感じやけど、、同じではなくて、、、。あーもうどう言っていいか分からん。
 
 
👩うん。具体的に教えてほしいねん。生地は?長さは?裾はどうなってるもの?
 
👧ジーパンみたいなので、膝の下くらいまでの長さ。
裾は広がっているのがいい。
 
👩えーっと。・・・持ってると思うで。見てごらん。(娘の話したズボンのイメージから、これなんじゃないの?と思うズボンを見せる)
 
👧あ、そうじゃないねん。裾はこんなに広がっていなくて、もっと真っ直ぐのもの。
 
👩フレアではなくて、ストレートやね。
 
👧そうそう。ストレート。それは無いから欲しいな。
 
 
 
👩去年買ったズボンのサイズが小さくなったから、今気持ちよくはけるズボンがが少なくなった。それで、新しいズボンがほしいねんな。
 
👧そう。
 
👩ジーパン生地で、膝下丈のストレートズボンは、一着も持ってないから買ってほしいねんな。
 
👧うん。
 
👩分かった。理由が分かったから、今度の週末に買いに行こう。
 
--------------------------------
何ともまどろっこしい会話ですが、普段いかに、これ、あれ、こんな、あんな等といった言葉で済ませているかが分かります。
 
相手が分かってくれるだろうという意識のもとに、ついつい言葉を省いてしまいます。
 
子は親の鏡といいますので、反省です。
 
具体的にどんなことかを言葉で表したり、
話の要点をまとめたりすることを毎日の生活の中で意識する。
 
それが今必要だと思っています。
そのためには、具体的に表せるように導くことから始めねばなりません。
 
親の質問する力、導き方も問われます。
こうして書いてみると、
もっとこんな風に言えばよかった。
これは余計。
もっとわかりやすく。
等々たくさん出てきます。
 
さらに、
普段から板書ではなく、自分の言葉を書く機会が少ないので、どうやって書く機会をもつかを考える必要があります。
 
今度は、ズボンを買いに行く前に、どんなポイントでズボンを選ぶか、もっと具体的に書いていこうか。
 
毎回こんな会話はストレスになりますが、ある一定の決まりごとの上で、表現する。それが相手に伝わる喜びを感じてほしいなと思います。
 
楽しみながら続けられるようにしたいですね。
 
 

0コメント

  • 1000 / 1000