LOF教育センター 神戸・明石校

LOF教育センター神戸・明石校のプログラムは脳の未熟な神経伝達回路をつなぎ、強化することで、こどもたちの可能性を拓き、発達を促進させます。全てのこどもたちに発達の土台を!

お母さんの子育ての不安が減る方法

おはようございます。
LOF 教育センター神戸・明石校、萩野です。
今日は朝から雨模様。
じっとりと感じる朝を迎えました。


神戸・明石校には
私のペースに合わせてくれるかのように、
教室に来てくれる可愛い子達が
少しずつ増えてきました。

我が子にもきっと良いはずだ!と思い、
始めた教室。

私自身、子育てに不安だらけで
周りの考えや流行に流されがちでした。


子どもは誰かに見てもらった方が
お互いのためにいいのかな、
とさえ思うほど
追い詰められた時もありました。


それが

今こうして、子どもたちの発達を応援したい
と思えるようになったのは・・・


□子どもを表面だけでなく、
 個の中にあるもの、
 個そのものを見つめることが
 少しずつできるようになってきた

□自分一人では不安なときに
 サポートしてくれる存在がいること



このふたつが大きいなあと感じています。



実際に教室に通ってくれている子達の
お母さんから


以前は、気にもとめなかったことが
成長として感じられたり、
いつもよりわさわさしていると、
昨日寝るのが遅かったしなあ、
等と考えられるようになりました。」


「教室での子どもの様子から、
子どもの状態が分かるようになってくると
子どもをかわいいなと思えることが
とても増えました。」


「教室に通うようになって、
本当に心強く感じています。」


身近に相談できる存在がいることは、
私にとってとても大きいです。」


などのお声をいただいています。


私にとって
子どもが変わっていく姿を見ることは
もちろん嬉しいですが、
お母さんたちの気持ちの変化も
同じように嬉しいことです。


お母さんの意識が変われば

お母さんたちの行動が変わる。

子どもも自ずと変わっていく。



お母さんたちの不安を減らし
前に向けるようにサポートすることも
子どもへのサポートにつながる
と感じています。


(写真:先日の療育プログラム)